転職関連

【2022年7月最新版】2023年度転職情報あり!保育士の転職サイトランキング!【評判・口コミ】

詳しい自己紹介はこちらでしています^^

転職・就職をお考えの方へ

保育士・幼稚園教諭の皆さん、又は就活生の保育学生さん!

この記事を開いていただいたということは就職・転職をお考えでしょうか?

転職を考えてはいるが…

日々忙しくて求人を探す時間が無い

求人を見ても知りたい情報が載っていない

求人が多くて自分に合う園を選べない

土日しか休みがない、なんなら土曜日も出勤だし、履歴書を書いたり面接に行く時間が無い

など、お悩みで腰が重いのではないでしょうか?

悩んでいるうちに次年度の意向調査が入ってしまい、悩んだまま気づけば来年も続ける選択をしている…。なんてことないですか?!

夏祭り、運動会と忙しく動いているうちに…あっという間に年が明けてしまいますね…

実は、私も前職で保育士をしていたこともあり、転職時には同じように悩みました!

上に書いた悩みは私の実体験です(笑)

お悩みの皆様へ、保育士と転職エージェントをどちらも経験している私から、

本当に役立つ転職サイトの情報をお届けします!!

職サイトの違い

転職を考えている方がよく目にする転職サイトには、

転職サイトには大きく分けて「特化型」と「総合型」の2種類が存在します。

保育業界の求人はどちらにも掲載されていますが、「特化型」のサイトを使う方が断然おすすめです。

当然ですが保育特化のサイトの方が求人量が多く、求人情報の質が良いからです。

中でも、私は転職エージェントが転職支援をしてくれるサイトを選ぶことをお勧めしています。

「エージェント」とは、英語で「代理人」のことを指します。

転職においてのエージェントが何を代理で行ってくれるかというと、

求人探し

・履歴書,職務経歴書の作成アドバイス

・面接の日程調整

・入職日の調整

・給与交渉

などです。

代行してもらえることでの具体的な利点は以下の通りです。

総合型のサイトに興味がある方はこちらから

職エージェントを使うメリット

私は6年間保育士として勤務していました。そのうちの2年間は幼児向けの体育講師として勤務して、その後認可保育園の保育士へ転職したわけですが、就職先の保育園選はかなり吟味しました。

特に、私は自分の保育観をはっきりと持っていたので、共感できる保育方針の保育園を探すのに時間を割きました。

保育方針を理解するといっても、HPを見ただけではわかりづらく完璧には理解できません。

そこで活用していたのが「保育士専門の転職エージェント」でした。

保育士専門の転職サイトも数々ありますが、私はその中でもエージェントがついて求人を紹介してくれるサービスを選んで使っていました。

エージェントを使う利点

①候補日を挙げておけば、面接の日程調整をしてもらえる

②給与交渉がしやすい

③園の雰囲気を面接前に詳細に知ることができる

④自分では探せない求人を紹介してもらえる

⑤求人の比較が容易にできる

現職中でなかなか面接時間が取れないため、自分で探せない求人の紹介や面接日の日程調整をエージェントがしてくれるのは助かりました。

当時は平日が仕事で、土日でしか面接に行けないと思い込んでいましたが「遅い時間でも面接の対応をしてくれますよ」と言われたときは目から鱗でした。

実際に、20時から面接対応をしてくれた保育園がありましたが、なかなか自分ではお願いしにくい時間帯でしたので助かりました。

また、私は養う家族がおりましたので転職先の給与水準も大切にしていました。

これもエージェントに現職の年収を伝えて、それも下回る求人は省いて求人をピックアップしてもらっていましたので、内定先から提示してもらった給与水準はどこも納得できる額でした。

保育士の求人では、

・住宅手当

・扶養手当

・処遇改善手当

・賞与

などの手当額が「規定により支給」「業績による」などの記載となっていることが多く、実際に月給の総支給額がいくらで、年収がいくらになるかがわかりづらい場合があります。

それもエージェントを通せば応募前に確認してもらえるので、自分が納得できる水準の求人のみに応募することができます

保育士業界は求職者の売り手市場であり、求人があふれていますし、条件交渉もしやすいです。個人で交渉すると「これから働くかもしれない保育園に無理は言えない」と気が引けるかもしれませんが、エージェントが初めから交渉ありきでアプローチしてくれていれば角が立つことはありません。

園の雰囲気を知るために必要な情報を提供してもらえるのも利点です。

転職エージェントの中には、紹介先の保育園に実施に足を運んだことがある方もいます。

すると、園の雰囲気や園長の人柄などHPでは読み取れない情報を得ることができます。

「園長はこんな人だから面接の受け答えはこうした方が良い」など面接対策を具体的に指示してくれる場合もあるので合格率も違ってきます。

職エージェントを使うデメリット

さて、エージェントを使う利点はご理解いただけましたでしょうか?

利点の多い転職エージェントの利用ですが、デメリットもあります。

エージェントも人ですので、支援力の実力差や性格の合う合わないがあります。

言い方が悪いかもしれませんが、ハズレのエージェントさんに当たってしまうと、ただでさえエネルギーを使う転職がより大変なものになってしまいます。

転職支援会社は現在2万社、月間100社のペースで登記されているとも言われ、膨大な数が存在します。

そのため、正しい知識と目で転職会社を選らべなければ、時間と手間を無駄にしてしまいます。

最悪の場合、「入職はしたが紹介時と聞いていた話が違う」ということになりかねません。

早期退職の原因となり、職歴を傷つけてしまいますので、そうならないように転職会社の登録は吟味しなければなりません。

私が実際に登録をしておすすめできると感じたサイトを厳選して紹介します!

選】保育士向けおすすめ転職サイト3選

ララサポート保育


全国の厳選した求人を掲載!

詳細は下に書きますが、
私が最もおすすめするサイトです!
求人数が多く、きっと希望の求人を
提案してもらえます。

おすすめ度
求人掲載エリア 全国
求人掲載数 厳選された求人を4,251件以上掲載
特徴
時短・残業無しなど貴重な求人を厳選して掲載
保育専門の人材コーディネーターがひとりずつ専任で丁寧に対応
自社で60園以上の保育園を運営!運営元だからこそわかる知識で求人を厳選

色々なところに登録するのが手間だと思われる方はこのサイトに登録するだけでも十分です!

おすすめPOINT

関東圏に特化した求人サイトが多い中、キララサポートは全国の求人を網羅しており、その中でもエージェントが厳選した求人を掲載していますので、高待遇・時短扶養内・小規模保育園などこだわりのポイントを押さえた求人を提案してもらえます。

登録者1人1人に選任のエージェントが就いてくれるので、色々な担当者から連絡が来て困るということが無いです。

医療・福祉分野に専門特化!約20年前から自社で保育園の運営を行っており、現在は全国に60園以上を展開
保育の現場でどのようなことが求められているのか熟知しており、そのノウハウを転職支援に活かしています


【キララサポート保育】への相談・登録はこちら


育バランス


業界最大級の求人掲載数!

求人情報だけでなく、保育
に役立つ情報も多数掲載し
ています。

おすすめ度
求人掲載エリア 全国
求人掲載数 10,049件(非公開求人を除く)
特徴
業界最大級の圧倒的求人掲載数
地域ごとに専属アドバイザーが在籍
仕事とプライベートのワークライフバランスを実現しやすい「事業所内保育所」の求人を常時300~350件程度掲載。
おすすめPOINT

10,049件+非公開求人多数!業界最大級の求人保有数を誇るサイトです。
求人数が多いからこそ「住宅手当あり」「賞与4ヶ月以上」「駅徒歩5分」「寮付き」などレア求人も多数掲載されており、こだわり条件で簡単に検索が可能です。

毎月4,000名以上の登録があり、満足度97%と高評価。専属のキャリアアドバイザーが1to1できめ細かいサポートをしてくれるます。

『転職ガイド』や『お仕事レポート』というコンテンツを運営しており、保育園の区分解説から行事潜入レポート、保育日誌の書き方等、保育に付随する情報を網羅的に掲載しています。転職だけでなく保育現場に役立つ情報が多数あり、転職を具体的に考えていなっ方でもサイトの閲覧・登録の価値ありです!


【保育バランス】への相談・登録はこちら


ホイクルージョブ


圧倒的な専門性の高さ!

『職場相性診断』が便利!自分に合う職場は見つかります。将来に悩んでいる方はこのサイトがおすすめです!

おすすめ度
求人掲載エリア 関東首都圏
求人掲載数 4,124件+非公開求人多数
特徴
元保育業界出身者の担当者が多数在籍しています
LINEで気軽に登録ができるため、かしこまった面談の必要はありません
すぐに転職をしない方の登録もOK!情報収集だけでも丁寧に対応してくれます
おすすめPOINT

LINEから気軽に登録ができるのが最大のメリットです!他サイトは会社に出向いて面談をしたり、電話で面談をするなど、登録までに若干の手間がありますが、ここはLINEから登録が出来てすぐに求人を紹介してもらえます。

面接の同席はありません。これは好き嫌いが分かれますが、他のサイトを利用していて「面接にエージェントが同席するのが煩わしかった」という方もいると思います」。このサイトは、同行無しですが求人紹介や給与交渉などはしっかり行ってもらえますので、紹介会社に必要な仕事だけに特化しているのか特徴です。

すぐに就職先を提案してほしい方、 給与条件だけで判断されたい方には向いていません。 長期就業ができる保育園の提案を大事にしているサイトなので、 自分に合った保育園をじっくり探したい方におすすめです。


【ホイクルージョブ】への相談・登録はこちら



とめ

今回は保育士さんの転職エージェントについて、メリットや活用する際の注意点、おすすめの転職エージェントについてまとめました。

役立つ情報はありましたか?

転職エージェントは厳選して活用することでメリットを享受できますが、登録先を間違えてしまうと逆に時間と手間だけがかかってしまいます。

おすすめした3社は間違いなく優良サイトですので、少しでも転職をお考えでしたら登録しておくことをおすすめします。

時間に余裕がある方は、1社だけでなく複数社登録をして見比べてもOKです。その方が集まる情報量も増えますので、比較検討がしやすくなります。

紹介したサイトは全て無料ですので、登録して損をすることはありません。

皆様の転職が有意義なものになりますように祈っています。

 

スポンサーリンク